So-net無料ブログ作成
検索選択

▼国分寺崖線裾野の湧水を集めて流れる野川の最源流「真姿の池湧水群」の観測日誌 ▼ガイド・観察日誌・トピックス・インフォ→構成は「サイトマップ」「真姿の泉TODAY index」参照

2010年10月29日(金) [[観察日誌-3]本日の真姿の泉10年1月~12月]

きょうは一日、雨はありませんでしたが、接近中の台風14号はややスピ-ドをあげたようで、明日30日の夜、関東地方直撃の可能性が大きくなってきたようです。
ベランダに出してあるもの、しまわなくちゃ。

明日、小平市の病院でミニコンサ-トをやります。台風ひどくならないとよいのですが・・・。

■気象
・天気:曇り
・降雨量:0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2010年10月28日(木) [[観察日誌-3]本日の真姿の泉10年1月~12月]

朝から冷たい雨の一日でした。
日が昇ってからも気温が下がり続け、日最低気温8.3度が出たのが午前10時ごろのよう。
その後も気温は上がらず、終日10度以下が続きました。
秋をとばして一気に冬になってしまったような寒さで、12月下旬の気温だとか。

日降水量は34.0ミリ。
台風14号が接近しており、先の豪雨災害で被害甚大だった奄美が心配です。
進路予測によると、東海か関東に上陸の可能性大とのこと。
この週末は警戒が必要です。

観測は休みました。

■気象
・天気:雨
・降雨量:34.0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


タグ:台風14号
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2010年10月27日(水) [[観察日誌-3]本日の真姿の泉10年1月~12月]

「第二次国分寺市まちづくり条例改正原案」へのパブリック・コメント(意見提出手続)が、10/1から11/1まで実施されています。
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/public/7819/011960.html

名水の会では、条例改正原案の出前説明会の申し込みを行い、今日(10/27)、その説明会に出席しました。
まちづくり市民会議に出席したり、開発関連の市民説明会に出席するたびに気にかかるのは、行政職員の口から「事業者さんに○○していただいている」という言葉が頻繁に飛び出すこと。

規模の大きな開発に対しては、条例にしたがって提供公園や公開空地を設けさせたり、まちづくり協力金を出させたりすることは、市内で開発事業を行い利潤を出すからには、市全体のまちづくりに貢献しなさい、開発による儲けの一部を市全体の利益に還元しなさい、という意味合いで義務付けをしているものであって、事業者の善意や厚意に頼ってほどこしをしていただいているわけじゃない。
行政職員、とくに開発関連部署の職員がここを取り違えて、事業者に恩義があるような感覚になっているのは、一体どうしてそうなるのでしょうねえ。
個人的に”お菓子”をいただくのとはわけが違うのですが、どうしてこういうはきちがえが起こるのでしょう?

今朝方は気温が10度を下回り、最低気温は9.2度。日中も気温があがらず最高気温は15.9度どまりでしたが、日中、天気がよかったので日向は意外と暖かく、薄手のダウンコ-トにマフラ-といういでたちで外出したら暑かったです。
台風14号が接近中で、月末はずっと雨となりそうです。

きょうは観測は休みました。

■気象
・天気:晴れ
・降雨量:0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2010年10月26日(火) [[観察日誌-3]本日の真姿の泉10年1月~12月]

朝から、一昨日出演した市民音楽祭の録音を波形編集し、CDにしたり、サイトにアップしたりの作業に没頭。
曇天ながら日中は穏やかな日和で、午後になると脳も疲れてうつらうつらしてきたので、午後の遅い時間、思い切って布団にはいって小一時間昼寝をしてしまいました。

目覚めたら、急激に寒くなっているのにびっくり。
テレビニュースを見ると、各地で例年より早く木枯らし一号が吹き、初雪も降ったと報道していました。
夜、来年のいずみ春の祭典実行委員会会合のために外出すると、まるで真冬のような木枯らしでした。
長袖のトレーナーにダウンコートを羽織りましたが、風が冷たく、マフラーと手袋が欲しいくらい。
秋が無くて、いきなり冬になってしまったよう。
極端から極端への気候の変化には本当に驚かされます。

ちなみに、市民音楽祭の録音はこちらです[耳]
http://blog.livedoor.jp/ethnickitchen/archives/51570688.html

観測は休みました。
■気象
・天気:曇り
・降雨量:0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

市役所の電源設備保守による停電のため・・ [インフォメ-ション&レポート]

今、国分寺市のホ-ムページを見てきたら、ホームページ停止のお知らせが載っていました。

--------
ホームページ停止のお知らせ
平成22年10月30日(土曜日)午前8時30分から午後3時まで、市役所の電源設備保守による停電のため、ホームページの閲覧ができなくなります。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
----------

だそうです。

地震災害時などで市役所が停電してしまった場合、市ホームペ-ジは見られなくなるってことかしら。
けやき公園の防災拠点など、別の場所にバックアップサ-バなどは無いのでしょうか。
ひとつが停電や破損でダウンしても、別のところで補完するというシステムにはなっていないということ?

災害情報など、行政からのメ-ル配信も不能となるってこと?

ううむ・・・・。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2010年10月25日(月) [[観察日誌-3]本日の真姿の泉10年1月~12月]

昨日は、国分寺市市民文化祭の音楽祭に参加。
二日間で72団体が参加しました。
私たちの出番は終わりから3番目、夕方6時半過ぎでしたので、キャパ370人ほどの客席には40~50名しか残っておらずちょっと寂しかったですが、私たちの出番の前はプロの声楽家の舞台が続き、大変聞きごたえがありました。
国分寺市の音楽祭・芸術祭は、アマチュアはもちろんですが、プロが出てきて実行委員などもつとめ、現役の演奏家がプロ・アマ問わず一緒に頑張るのが特徴です。
市民文化祭の音楽祭は、特別に宣伝などはしていないので、観客動員力はあまり無いようですが、音楽のレベルはびっくりするほど高く、さまざまな取り組みをしている音楽家が、10分ほどの出番のために次々と出てきます。
これが無料なのですから、聞きにくる人にとってはものすごくお得な催しなのですが、市民にはほとんど知られておらず、本当にもったいないことです。

本日はほとんど一日中曇天で、夜に雨が降り出しましたが、アメダス府中の最高気温は21.9度まで上がり、半袖で過ごしてしまいました。

観測は休みました。

■気象
・天気:曇りのち雨
・降雨量:2.0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2010年10月24日(日) [[観察日誌-3]本日の真姿の泉10年1月~12月]

昨日の午前中、軍用輸送機が東山道武蔵路の上を超低空飛行し、戦闘機の編隊と交差したのは、陸上自衛隊朝霞駐屯地で観閲式が行われたためらしく、「観閲式には自衛隊員3800人、空自の戦闘機や輸送機など60機、陸自の戦車など車両240台のほか、空自の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)部隊、大地震に見舞われたハイチでPKOに当たった陸自国際救援隊も参加。」と報道されています。
菅総理が、軍事力を強化させている中国情勢などに触れた上で「多様な事態に実効的に対処し得る態勢を常にとっておく必要がある」と訓示したそう。

観閲式の是非はともかくとして、朝霞から20キロも離れている国分寺上空を、軍用輸送機が低空飛行で飛ばなければならないものなのでしょうか。
しかも、住宅地の真上で戦闘機と交差とは。

最近、入間基地から厚木基地の方向に向かって、数十機の軍用ヘリコプタ-の移動が頻繁に行われています。
以前はこれほど頻繁ではなかったように思いますが、何が起こっているのでしょう。

このところ雨が降らなかったので、湧水はどんどん減っています。
きょうは夕方から雨になったが、日降水量は8ミリどまり。

■観測時刻
10:30

■気象
・天気:曇りのち雨
・気温(観測時):15.3℃
・降雨量:8mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


■真姿の池湧水
・擁壁下湧出口:
(1)東端角、噴出すようなはっきりとした流れが見えた。
(2)東端角から20センチあたり、噴出すようなはっきりとした流れ。
(3)東端角から西へ40センチあたり、はっきりとした流れ。
(4)60センチあたり、はっきりとした流れ。
(5)東端角から西へ80センチあたり、はっきりとした流れ。
(6)東端角から100センチあたり、微弱な水流。
(7)これより西100センチ~150センチくらいの範囲、微弱な水流。
(8)東端角から150センチあたり、微弱な水流。
(9)東端角から150センチ~200センチの範囲、水流見えない。

・第一堰:5筋 (5-) 擬木の a b (エ) d f に流水。 (ウ) (c)は消滅。。(エ)は極めて細い。
20101024-1.jpg

・第二堰:7筋   微 細 細 太 太 中太 中太 無
20101024-7.jpg

・水温(第二堰上):17.3℃

・水深(第二堰上):120mm↑ (前回10/17:130mm↓)
1ミリ単位の計測:122mm (前回10/17:128mm)

第一堰直下から上流側グレイチングの間の川底に埋め込まれている玉石、水面に出ている数:0個。

10/1/26 第二堰上の水深が85ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は18個。
 1/31 第二堰上の水深が84ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は17個。
 2/3  第二堰上の水深が84ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は18個。
 2/7  第二堰上の水深が83ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は19個。
 2/10 第二堰上の水深が84ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は20個。
 2/21 第二堰上の水深が86ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は17個。
 3/22 第二堰上の水深が99ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は7個。
 3/28 第二堰上の水深が104ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 4/18 第二堰上の水深が108ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は2個。
 4/25 第二堰上の水深が113ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 5/5  第二堰上の水深が123ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 5/9  第二堰上の水深が120ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 6/27 第二堰上の水深が108ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は2個。
 7/11 第二堰上の水深が108ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は3個。
 7/18 第二堰上の水深が107ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は4個。
 7/25 第二堰上の水深が103ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 8/1  第二堰上の水深が101ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 8/8  第二堰上の水深が98ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は8個。
 8/16 第二堰上の水深が99ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 8/24 第二堰上の水深が94ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は11個。
 8/29 第二堰上の水深が90ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は13個。
 9/5 第二堰上の水深が88ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は14個。
 9/11 第二堰上の水深計測なし、 水面に頭が出ていた玉石は13個。
 9/19 第二堰上の水深が104ミリの時、 水面に頭が出ていた玉石は5個。
 9/26 第二堰上の水深が116ミリの時、 水面に頭が出ていた玉石は0個。
 10/3 第二堰上の水深が137ミリの時、 水面に頭が出ていた玉石は0個。
 10/9 第二堰上の水深が130ミリの時、 水面に頭が出ていた玉石は0個。
 10/10 第二堰上の水深が131ミリの時、 水面に頭が出ていた玉石は0個。
 10/17 第二堰上の水深が128ミリの時、 水面に頭が出ていた玉石は0個。
 10/24 第二堰上の水深が122ミリの時、 水面に頭が出ていた玉石は0個。

■弁財天の池
・池から隣家水路へのオ-バ-フロ-:なし。越流箇所の水位、なし。越流箇所中央の玉石の全体が出て、カラカラに乾いている。池の水位は、越流箇所のたたきの2センチほど下。しばらく池への導水をしていないようだ。

・池:やや濁っている。橋の南側に油膜が浮いている。
・池奥(崖沿い)水路:やや濁っている。

■万葉植物園湧水
・洗濯場の堰(元町用水):たたきの4センチ下あたりに水面。(コンクリ-トのたたきが傾いている補強のためか、たたきの前に木製の板が立てられている。たたきの水平面よりも2センチくらい上に出ており、板が6センチほど水の上に出ているので、6センチ-2センチ=4センチとした)

上流側
20101024-4.jpg

下流側
20101024-3.jpg

・石橋たもとの擬木(洗濯場の堰の上流)水面に出ている長さ:328mm (前回10/17:321mm)

・石橋の上流側・下流側の干潟:
上流側の干潟、解消されている。
下流側の干潟、解消されている。

・石樋(植物園内):石樋の根元から溢れ、流水は勢いよく前に飛び出している。
背後の滝、向かって右側大量、左側は微量。
20101024-5.jpg

20101024-6.jpg

■ナガエミクリ自生地
20101024-2.jpg

■リオン湧水
・元町用水までしっかり流れている。
・道路下土管出口付近の川幅:144cm (前回10/17:149cm)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

ぶったまげ!住宅地の上を軍用輸送機が超低空飛行、戦闘機編隊と交差(2010.10.24) [インフォメ-ション&レポート]

湧水観測の帰り、東山道武蔵路の遺構保存道路のほうに向かって、ハケ下からハケ上に上がり、消防署を通り過ぎたあたりで、東山道武蔵路の向こうから、旅客機のようなカタチ(軍用輸送機か?)が轟音をとどろかせ、まるで離陸した直後のような低さで目の前に迫ってきた。
ちょうど、消防署で訓練をやっており、携帯カメラでそれを撮影した直後だったので、すぐにカメラを撮影モードに切り替えたが、向かってくる機体を撮影するのは間に合いそうもないので、くるりと南に向き直って、頭の上から南方向に遠ざかっていく機体を撮影。
201010241140-1超低空飛行の軍用機.jpg

続いてもう一機、同じような飛行機が、これまた超低空飛行でむかってきた。
向かってくる飛行機をフレームにおさめるのは無理そうなので、これまた南に向きなおったところ、今度は東から西に向かって戦闘機が三機編隊で飛んできて、北からの軍用輸送機みたいな超低空の飛行機と交差した。
下の写真は、ちょうど交差した直後の写真だ。
201010241140-2超低空飛行の軍用機と戦闘機の交差.jpg

家で写真を拡大してみると、北から来て旅客機のように見えた超低空飛行の飛行機には、左右に2発ずつ、計4発のプロペラがついているので、どうやら軍用の輸送機のようだ。
東から来た三機編隊は、やはり戦闘機のようだ。
北から来た輸送機は、あまりにも低空で、機体の腹がはっきり見えた。機銃掃射をされる時というのはこんな感じなのだろうと思った。

自衛隊の訓練なのか、入間基地(北)か、横田基地(西)か、厚木基地(南)で航空祭でもやっているのか知らないが、住宅地の真上でこれほどの超低空飛行、しかも戦闘機と交差なんてことがあっていいのでしょうか。

写真2枚は、取り急ぎ、トリミングなどの加工をせずにそのままアップしたもの。
大きな画像のまま載せるので、拡大して見てください。
撮影日時はいずれも、2010年10月24日午前11時40分。

北の入間基地から南の厚木基地にむかって、しばしば数十機のヘリコプターの編隊が移動することがあるが、今回の航路は、それよりも東にずれている。
この場所を、軍用機が超低空で飛んだのをはじめて見た。
ここから西北西には、横田基地がある。
きょうは合同で何かやっているのだろうか、その後も飛行機の轟音が頻繁に聞こえている。
曇天で雲が低くたちこめているため、機体は見えないが。

-----------
朝霞駐屯地で観閲式をやっていたらしい。(10/25追記)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2010年10月23日(土) [[観察日誌-3]本日の真姿の泉10年1月~12月]

爽やかな秋晴れの一日でした。
国分寺市市民文化祭(第47回)の一環で、音楽祭(主管は国分寺市音楽連盟)がいずみホールで開幕しました。
今日と明日の二日間で、72団体が舞台に上がる大規模な音楽祭です。
国分寺市の音楽祭の特徴は、プロの音楽家もアマチュアも同じ条件で一緒に参加することで、主管の国分寺市音楽連盟を中心に、参加団体の代表者が全員、実行委員となって運営が成り立っています。

私も、「エスニック・キッチン」という自分のバンドで明日(10/24)出演します。
今日は、参加団体に割り振られた役割分担で、進行係をやってきました。
仕事は午後からですが、知人の演奏を聴くために、朝から行って最後まで聞いてきました。
今日の感想はこちらに↓
http://blog.livedoor.jp/ethnickitchen/archives/51569921.html

観測は休みました。

■気象
・天気:晴れ
・降雨量:0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2010年10月22日(金) [[観察日誌-3]本日の真姿の泉10年1月~12月]

真姿のいずみ観察会の観測ははじまった6年ほど前から、それまで無縁だった地下水保全、文化財保全、まちづくりに次第にかかわるようになり、それ以来、毎月、分厚い電話帳くらいの分量の紙資料が増え続けています。
書架には到底入りきらず、あちこちに山積みになったまま今も増え続けて生活を圧迫しています。
とにかくガサを減らさないことにはどうにもならないところまで来て、この1週間ばかり、紙資料の整理に明け暮れておりますが、いまだ終わりの見えない作業です。
整理って、本当に大変!

きょうから、フィギアスケートのNHK杯開幕。浅田真央選手、絶不調。ジャンプが飛べないと、表現まで精彩を欠いてしまうようです。
フィギアスケートを見ていていつも思うのですが、個人競技でフィギアスケートほど、コーチが前面に出てくる競技も珍しいのではないかと思います。
選手が伸びるも伸びないもコーチ次第とされているのでしょうけれど、浅田選手を見ていると、あまりにも、我の強いコーチに弄られ過ぎたのではないかと思えてなりません。
天才、特に天才ソリストは、あんまり弄りすぎてはいけないのじゃないかなあ。

私自身には関係のない話ですが、天才が素直過ぎたがゆえの悲劇というものが、歴史の中にはたくさん埋もれているのだろうなあ。

観測は休みました。

■気象
・天気:曇り
・降雨量:0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問