So-net無料ブログ作成
検索選択

▼国分寺崖線裾野の湧水を集めて流れる野川の最源流「真姿の池湧水群」の観測日誌 ▼ガイド・観察日誌・トピックス・インフォ→構成は「サイトマップ」「真姿の泉TODAY index」参照

2009年8月9日(日) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

■観測時刻
10:00

■気象
・天気:曇り
・気温(観測時):27.0℃
・降雨量:0.5mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


■真姿の池湧水
・擁壁下湧出口:
(1)東端角は、微弱な水流。
(2)東端角から20センチあたり、微弱な水流。
(3)東端角から西へ40センチあたりに水流が見える。
(4)60センチあたりに水流が見える。
(5)東端角から西へ80ンチあたりにはっきりとした水流。
(6)東端角から1メ-トルあたりに微弱な水流。
(7)これより西50センチくらいの範囲、微弱な水流。
(8)東端角から150センチ~160センチの範囲に水流。
(9)これより西、東端角から200センチあたりに水流が見える。

きょうもまた、西側の湧出が相対的に多くなっているような感じがする。

・第一堰:4筋 (4-)  擬木の a (b) (d) f に流水。 (b) (d)細い。
湧出量は前回8/4よりもさらに減っているよう。
20090809-1.jpg

・第二堰:7筋   極細 極細 極細 太 太 中 中
20090809-7.jpg

・水温(第二堰上):17.4℃
・水深(第二堰上):100mm↑ (前回7/26:105mm↓)
1ミリ単位の計測:101mm (前回7/26:104mm)

弁財天の池への導水量は前回8/4と同じ。

第一堰直下から上流側グレイチングの間の川底に埋め込まれている玉石、水面に出ている数:5個

※1/11 第二堰上水深が96ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は10個。
 1/12 第二堰上水深が97ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は9個。
 1/13 第二堰上水深が98ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は8個。
 1/16 第二堰上水深が93ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は11個。
 1/17 第二堰上水深が91ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は12個。
 1/18 第二堰上水深が90ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は13個。
 1/19 第二堰上水深が90ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は13個。
 1/21 第二堰上水深が89ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は14個。
 1/23 第二堰上水深が90ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は15個。
 1/27 第二堰上水深が85ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は15個。
 1/28 第二堰上水深が83ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は21個。
 1/29 第二堰上水深が83ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は21個。
 -----------------------
 09/3/5 第二堰上の水深が100ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は7個。
 3/7  第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は2個。
 3/11 第二堰上の水深が107ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は2個。
 3/12 第二堰上の水深が106ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 3/15 第二堰上の水深が107ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は4個。
 3/19 第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は3個。
 3/22 第二堰上の水深が106ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は4個。
 3/26 第二堰上の水深が103ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 3/29 第二堰上の水深が100ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 4/1  第二堰上の水深が100ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は7個。
 4/5  第二堰上の水深が96ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は9個。
 4/9  第二堰上の水深が95ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は10個。
 4/12 第二堰上の水深が94ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は12個。
 4/19 第二堰上の水深が91ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は12個。
 4/23 第二堰上の水深が94ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は11個。
 5/3  第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 5/9  第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 5/19 第二堰上の水深が103ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 5/24 第二堰上の水深が101ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 6/2  第二堰上の水深が113ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 6/4  第二堰上の水深が113ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は1個。
 6/14 第二堰上の水深が111ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は1個。
 6/23 第二堰上の水深が111ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 6/27 第二堰上の水深が113ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 7/5  第二堰上の水深が111ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は1個。
 7/19 第二堰上の水深が103ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は4個。
 7/26 第二堰上の水深が106ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 8/4  第二堰上の水深が104ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 8/9  第二堰上の水深が101ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。


■弁財天の池
・池から隣家水路へのオ-バ-フロ-:あり。越流箇所の水位、低位。越流箇所中央の玉石の上三分の二ほどが水面に出ている。前回8/4と導水量はかわっていない。

・池:濁りなくきれい。
・池奥(崖沿い)水路:濁りなくきれい。

■万葉植物園湧水
観測なし

洗濯場から上流側:
20090809-4.jpg


洗濯場の堰下流側:
20090809-3.jpg

万葉植物園石樋:
20090809-5.jpg

20090809-6.jpg

■ナガエミクリ自生地
20090809-2.jpg

■リオン湧水
・元町用水への流入箇所にはまた水がなくなっており、カラカラに乾いている。ブロック塀沿いの水路にもまったく水がない。
ブロック塀にぶつかるところまでは水がよく流れている。ブロック塀の下から民家敷地の中に水が引き込まれる箇所の様子は、夏草に邪魔されてよく見えないが、おそらく大量に引き込まれているのだろう。

・道路下土管出口付近の川幅:130cm((前回8/4:134cm)
前回8/4より若干減っている模様。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年8月8日(土) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

観測は休みました。

■気象
・天気:曇り
・降雨量:0.5mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年8月7日(金) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

観測は休みました。

■気象
・天気:曇り一時晴れ のち雨
・降雨量:2mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年8月6日(木) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

観測は休みました。

■気象
・天気:曇り
・降雨量:0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年8月5日(水) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

観測は休みました。

■気象
・天気:曇り
・降雨量:0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年8月4日(火) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

■観測時刻
10:00

■気象
・天気:曇り
・気温(観測時):25.7℃
・降雨量:0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


■真姿の池湧水
・擁壁下湧出口:
(1)東端角は、水流見えず。
(2)東端角から20センチあたり、水流が見えず。
(3)東端角から西へ40センチあたりにはっきりとした水流。
(4)60センチあたりにやや弱い水流。
(5)東端角から西へ80ンチあたりにはっきりとした水流。
(6)東端角から1メ-トルあたりに微弱な水流。
(7)これより西50センチくらいの範囲、水流見えず。
(8)東端角から150センチ~160センチの範囲にはっきりとした水流。
(9)これより西、東端角から200センチあたりに、はっきりとした水流が見える。

東端角から150センチあたりと200センチあたりの湧出が増えているように見えた。

・第一堰:4筋 (4-)  擬木の a (b) (d) f に流水。 (b) (d)細い。
湧出量は前回7/26よりも少し減っているよう。

・第二堰:7筋   極細 極細 極細 太 太 中 中

・水温(第二堰上):17.4℃
・水深(第二堰上):105mm↓ (前回7/26:105mm↓)
1ミリ単位の計測:104mm (前回7/26:106mm)

弁財天の池への導水量は前回7/26よりも減らされている。

第一堰直下から上流側グレイチングの間の川底に埋め込まれている玉石、水面に出ている数:5個

※1/11 第二堰上水深が96ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は10個。
 1/12 第二堰上水深が97ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は9個。
 1/13 第二堰上水深が98ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は8個。
 1/16 第二堰上水深が93ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は11個。
 1/17 第二堰上水深が91ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は12個。
 1/18 第二堰上水深が90ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は13個。
 1/19 第二堰上水深が90ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は13個。
 1/21 第二堰上水深が89ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は14個。
 1/23 第二堰上水深が90ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は15個。
 1/27 第二堰上水深が85ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は15個。
 1/28 第二堰上水深が83ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は21個。
 1/29 第二堰上水深が83ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は21個。
 -----------------------
 09/3/5 第二堰上の水深が100ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は7個。
 3/7  第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は2個。
 3/11 第二堰上の水深が107ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は2個。
 3/12 第二堰上の水深が106ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 3/15 第二堰上の水深が107ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は4個。
 3/19 第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は3個。
 3/22 第二堰上の水深が106ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は4個。
 3/26 第二堰上の水深が103ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 3/29 第二堰上の水深が100ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 4/1  第二堰上の水深が100ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は7個。
 4/5  第二堰上の水深が96ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は9個。
 4/9  第二堰上の水深が95ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は10個。
 4/12 第二堰上の水深が94ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は12個。
 4/19 第二堰上の水深が91ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は12個。
 4/23 第二堰上の水深が94ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は11個。
 5/3  第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 5/9  第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 5/19 第二堰上の水深が103ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 5/24 第二堰上の水深が101ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 6/2  第二堰上の水深が113ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 6/4  第二堰上の水深が113ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は1個。
 6/14 第二堰上の水深が111ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は1個。
 6/23 第二堰上の水深が111ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 6/27 第二堰上の水深が113ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 7/5  第二堰上の水深が111ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は1個。
 7/19 第二堰上の水深が103ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は4個。
 7/26 第二堰上の水深が106ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 8/4  第二堰上の水深が104ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。

■弁財天の池
・池から隣家水路へのオ-バ-フロ-:あり。越流箇所の水位、低位。越流箇所中央の玉石の上三分の二ほどが水面に出ている。前回7/26よりも導水量は少ない。

・池:濁りなくきれい。
・池奥(崖沿い)水路:濁りなくきれい。

■万葉植物園湧水
・洗濯場の堰(元町用水):たたきの6センチ下あたりに水面。

・石橋たもとの擬木(洗濯場の堰の上流)水面に出ている長さ:328mm (前回7/26:325mm)
前回7/26よりも水位は低くなっている。

・石橋の上流側・下流側の干潟:
上流側の干潟は水路幅の五分の二程度。
下流側の干潟なし。

・石樋(植物園内):非常に多く、石樋の根元から溢れる寸前。
背後の滝、向かって右側、大量に流れている。向かって左側は中量。

■リオン湧水
・元町用水への流入箇所にはまた水がなくなっており、カラカラに乾いている。ブロック塀沿いの水路にもまったく水がない。
ブロック塀にぶつかるところまでは水がよく流れている。ブロック塀の下から民家敷地の中に水が引き込まれる箇所の様子は、夏草に邪魔されてよく見えないが、おそらく大量に引き込まれているのだろう。

・道路下土管出口付近の川幅:134cm((前回7/26:135cm)
前回7/26とほぼ同じか、若干減っている模様。

Nature
お鷹の道沿いの都保全林にキツネノカミソリが群生。可憐な花ですが、有毒植物だそう。
20090804キツネノカミソリ.jpg

ホオズキも色づきはじめました。
20090804ホウズキ.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年8月3日(月) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

観測は休みました。

■気象
・天気:曇り
・降雨量:0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年8月2日(日) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

私ごとですが、このところ親の介護で、時間的にも体力的にもかなりピンチです。
日曜日は、定点撮影の写真が送られてくる日でもあるので、なんとか週1日でも観測をと思っているのですが。
さて、観測に出かけましょうと思ったら、ザ-ときてしまいました。もっと早く出かければよかったのですが・・。

この分では定点撮影もお休みかな、と思っておりましたら、なんと写真が送られてきました。助かります。

今年の東京は極端な渇水もなく、集中豪雨というほどの雨もまだなく、湧水量にも劇的な変化がありませんので、今のところ週1回の記録でも何とか変化が追える状態ですが、これから豪雨や台風の季節に向けて、なんとか観測態勢を立て直さねば、と思っています。

本日、観測はお休み。
真姿の池湧水第一堰と第二堰の写真をアップします。

8月から、他の定点撮影写真もこちらにアップすることになりました。

■気象
・天気:曇りのち雨
・降雨量:10.0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


■真姿の池湧水
・第一堰:写真判定 4筋 (4-)  擬木の a (b) (d) f に流水。 (b) (d)細い。
20090802-1.jpg

・第二堰:(写真判定 7筋)
20090802-7.jpg

■万葉植物園湧水
洗濯場から上流側:
20090802-4.jpg

洗濯場の堰下流側:
20090802-3.jpg

万葉植物園石樋:
20090802-5.jpg

20090802-6.jpg

■ナガエミクリ自生地
20090802-2.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年8月1日(土) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

観測は休みました。

■気象
・天気:曇り
・降雨量:0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年7月31日(金) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

7月は、梅雨明け宣言後の月の後半に雨ばかり降っていた印象ですが、7月の降雨量は95.5ミリにとどまっており、7月の平均降雨量(1979年~2000年)170.4ミリに比べると、かなり雨の少ない月になりました。
今年は、春先こそ、極端な渇水にはなりませんでしたが、降るべき時期の雨が少なく、湧水量も例年の7月に比べると少ないままです。

観測は休みました。

■気象
・天気:曇り
・降雨量:1.5mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問