So-net無料ブログ作成
検索選択

▼国分寺崖線裾野の湧水を集めて流れる野川の最源流「真姿の池湧水群」の観測日誌 ▼ガイド・観察日誌・トピックス・インフォ→構成は「サイトマップ」「真姿の泉TODAY index」参照

2009年7月26日(日) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

真姿の池湧水第一堰と第二堰の写真をアップ

7/12公開講座の準備と、個人的なことですが親の介護で、思うように観測ができず、更新も滞っておりましたが、ようやくリアルタイムに追いつきました。
梅雨明け宣言の後、いつまでも梅雨のような気候でしたが、きょうは真夏の太陽がギラギラ。
いつのまにか、お寺の蓮が満開の時期となり、いつも7月の終わりになってようやく咲き始めるお寺のさるすべりの大木にも少し花がつきはじめました。
真姿の池湧水、元町用水の水辺には、きょうも散策の人がいっぱいでした。

■観測時刻
11:00

■気象
・天気:晴れ
・気温(観測時):32.1℃
・降雨量:0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


■真姿の池湧水
・擁壁下湧出口:広い範囲で水流を確認
(1)東端角は、微弱な水流。
(2)東端角から20センチあたりに微弱な水流が見える。
(3)東端角から西へ40センチあたりに弱い水流。
(4)60センチあたりにはっきりとした水流。
(5)東端角から西へ80ンチあたりにはっきりとした水流。
(6)東端角から1メ-トルあたりに微弱な水流。
(7)これより西50センチくらいの範囲、微弱な水流が幾筋か。
(8)東端角から150センチ~160センチの範囲にややはっきりとした水流。
(9)これより西、東端角から200センチあたりまで、微弱な水流が見える。

・第一堰:4筋 (4-)  擬木の a (b) (d) f に流水。 (b) (d)細い。
7/23に21ミリ、7/24に23.5ミリ、昨日7/25も1.5ミリとまとまった雨が続いたが、湧出量は前回7/19とほどんどかわっていない模様。
20090726-1.jpg

・第二堰:7筋   極細 極細 極細 太 太 中太 中太
20090726-7.jpg

・水温(第二堰上):17.4℃
・水深(第二堰上):105mm↑ (前回7/19:105mm↓)
1ミリ単位の計測:106mm (前回7/19:103mm)

弁財天の池への導水量は前回7/19と同じ。

第一堰直下から上流側グレイチングの間の川底に埋め込まれている玉石、水面に出ている数:5個

※1/11 第二堰上水深が96ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は10個。
 1/12 第二堰上水深が97ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は9個。
 1/13 第二堰上水深が98ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は8個。
 1/16 第二堰上水深が93ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は11個。
 1/17 第二堰上水深が91ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は12個。
 1/18 第二堰上水深が90ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は13個。
 1/19 第二堰上水深が90ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は13個。
 1/21 第二堰上水深が89ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は14個。
 1/23 第二堰上水深が90ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は15個。
 1/27 第二堰上水深が85ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は15個。
 1/28 第二堰上水深が83ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は21個。
 1/29 第二堰上水深が83ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は21個。
 -----------------------
 09/3/5 第二堰上の水深が100ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は7個。
 3/7  第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は2個。
 3/11 第二堰上の水深が107ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は2個。
 3/12 第二堰上の水深が106ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 3/15 第二堰上の水深が107ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は4個。
 3/19 第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は3個。
 3/22 第二堰上の水深が106ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は4個。
 3/26 第二堰上の水深が103ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 3/29 第二堰上の水深が100ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 4/1  第二堰上の水深が100ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は7個。
 4/5  第二堰上の水深が96ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は9個。
 4/9  第二堰上の水深が95ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は10個。
 4/12 第二堰上の水深が94ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は12個。
 4/19 第二堰上の水深が91ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は12個。
 4/23 第二堰上の水深が94ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は11個。
 5/3  第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 5/9  第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 5/19 第二堰上の水深が103ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 5/24 第二堰上の水深が101ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 6/2  第二堰上の水深が113ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 6/4  第二堰上の水深が113ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は1個。
 6/14 第二堰上の水深が111ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は1個。
 6/23 第二堰上の水深が111ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 6/27 第二堰上の水深が113ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 7/5  第二堰上の水深が111ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は1個。
 7/19 第二堰上の水深が103ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は4個。
 7/26 第二堰上の水深が106ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。

■弁財天の池
・池から隣家水路へのオ-バ-フロ-:あり。越流箇所の水位、中位。越流箇所中央の玉石の上半分ほどが水面に出ている。前回7/19とかわっていない。

・池:濁りなくきれい。
・池奥(崖沿い)水路:濁りなくきれい。

■万葉植物園湧水
・洗濯場の堰(元町用水):たたきは冠水していない。たたきの5センチ下に水面。

元町用水下流側の長屋門前の橋のかけかえ工事が終わり、ポンプがとりはずされたので、用水路の水位は平常に戻った。

・石橋たもとの擬木(洗濯場の堰の上流)水面に出ている長さ:325mm (前回7/19:325mm)
前回7/19と水位はかわらず。

・石橋の上流側・下流側の干潟:
上流側の干潟は水路幅の五分の二程度。
下流側の干潟なし。

・石樋(植物園内):非常に多く、石樋の根元から溢れている。
背後の滝、向かって右側、大量に流れている。
石橋たもとの水位は前回とかわっていないが、石樋の水量が増やされているので、全体として湧出量は増えているようだ。

■リオン湧水
・元町用水への流入箇所にはまた水がなくなっており、カラカラに乾いている。ブロック塀沿いの水路にもまったく水がない。
ブロック塀にぶつかるところまでは水がよく流れている。ブロック塀の下から民家敷地の中に水が引き込まれる箇所の様子は、夏草に邪魔されてよく見えないが、おそらく大量に引き込まれているのだろう。

・道路下土管出口付近の川幅:135cm((前回7/19:131cm)
前回7/19よりも水量は増えているが、ブロック塀沿いから先の水路には水がまったくない。

Nature
お寺(万葉植物園)の庫裏の前の蓮が満開。きょうは撮影が昼近くになってしまったので、花がややしおれた感じになっていますが、早朝はもっとみずみずしくきれいです。まだ蕾がいくつか残っているので、しばらく見ごろが続きます。
20090726万葉植物園の蓮.jpg

お寺のさるすべりの巨木。このさるすべりは、木が古いせいか、そういう種類なのか、他のさるすべりよりも花が遅く、7月の終わりになってようやくチラチラ咲き始め、盛りは8月です。
きょうは、最初の花が咲き始めました。
20090726さるすべり.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年7月25日(土) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

観測は休みました。

■気象
・天気:曇り一時雨
・降雨量:1.5mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年7月24日(金) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

本年度、第6回まちづくり市民会議。
まちづくり条例見直しについての討議のみで終わり、東京経済大学の大規模土地利用構想については討議なし。事務局に宿題としていた質問事項等については、次回8/12以降。

昨日は降雨21ミリ、今日は23.5ミリ。7月にはいってから梅雨明け宣言までは雨が非常に少なかったが、梅雨明け後のほうが多い。梅雨前線が日本列島に居座って、梅雨の気象配置になっているらしい。

観測は休みました。

■気象
・天気:雨
・降雨量:23.5mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年7月23日(木) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

観測は休みました。

■気象
・天気:曇りのち雨
・降雨量:21.0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年7月22日(水) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

観測は休みました。

■気象
・天気:雨のち曇り
・降雨量:3mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年7月21日(火) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

山口県の集中豪雨で、特別養護老人ホームなど各地で大きな被害が出ている。

東京も今日は雨、最高気温も24.2度とあがらず。
観測は休みました。

■気象
・天気:曇りのち雨
・降雨量:5mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年7月20日(月) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

観測は休みました。

■気象
・天気:曇り
・降雨量:0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年7月19日(日) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

■観測時刻
11:00

■気象
・天気:曇り
・気温(観測時):29.8℃
・降雨量:0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


■真姿の池湧水
・擁壁下湧出口:広い範囲で水流を確認
(1)東端角は、微弱な水流。
(2)東端角から20センチあたりに微弱な水流が見える。
(3)東端角から西へ40センチあたりに水流。
(4)60センチあたりに弱い水流。
(5)東端角から西へ80センチあたりにも水流。
(6)東端角から1メ-トルあたりに微弱な水流。
(7)これより西50センチくらいの範囲、微弱な水流が幾筋か。
(8)東端角から150センチ~160センチの範囲に微弱な水流。
(9)これより西、東端角から200センチあたりまで、微弱な水流が見える。

・第一堰:4筋 (4-)  擬木の a (b) (d) f に流水。 (b) (d)細い。
20090719-1.jpg

・第二堰:7筋   極細 極細 極細 太 太 中太 中
20090719-7.jpg

・水温(第二堰上):17.4℃
・水深(第二堰上):105mm↓ (前回7/5:110mm↑)
1ミリ単位の計測:103mm (前回7/5:111mm)

弁財天の池への導水量は前回6/27と同じ。

第一堰直下から上流側グレイチングの間の川底に埋め込まれている玉石、水面に出ている数:4個

※1/11 第二堰上水深が96ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は10個。
 1/12 第二堰上水深が97ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は9個。
 1/13 第二堰上水深が98ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は8個。
 1/16 第二堰上水深が93ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は11個。
 1/17 第二堰上水深が91ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は12個。
 1/18 第二堰上水深が90ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は13個。
 1/19 第二堰上水深が90ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は13個。
 1/21 第二堰上水深が89ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は14個。
 1/23 第二堰上水深が90ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は15個。
 1/27 第二堰上水深が85ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は15個。
 1/28 第二堰上水深が83ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は21個。
 1/29 第二堰上水深が83ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は21個。
 -----------------------
 09/3/5 第二堰上の水深が100ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は7個。
 3/7  第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は2個。
 3/11 第二堰上の水深が107ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は2個。
 3/12 第二堰上の水深が106ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 3/15 第二堰上の水深が107ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は4個。
 3/19 第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は3個。
 3/22 第二堰上の水深が106ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は4個。
 3/26 第二堰上の水深が103ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 3/29 第二堰上の水深が100ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 4/1  第二堰上の水深が100ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は7個。
 4/5  第二堰上の水深が96ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は9個。
 4/9  第二堰上の水深が95ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は10個。
 4/12 第二堰上の水深が94ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は12個。
 4/19 第二堰上の水深が91ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は12個。
 4/23 第二堰上の水深が94ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は11個。
 5/3  第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 5/9  第二堰上の水深が105ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 5/19 第二堰上の水深が103ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 5/24 第二堰上の水深が101ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は5個。
 6/2  第二堰上の水深が113ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 6/4  第二堰上の水深が113ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は1個。
 6/14 第二堰上の水深が111ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は1個。
 6/23 第二堰上の水深が111ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 6/27 第二堰上の水深が113ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は0個。
 7/5  第二堰上の水深が111ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は1個。
 7/19 第二堰上の水深が103ミリの時、水面に頭が出ていた玉石は4個。

■弁財天の池
・池から隣家水路へのオ-バ-フロ-:あり。越流箇所の水位、中位。越流箇所中央の玉石の上半分ほどが水面に出ている。前回7/5とかわっていない。

・池:濁りなくきれい。
・池奥(崖沿い)水路:濁りなくきれい。

■万葉植物園湧水
・洗濯場の堰(元町用水):たたきは冠水していない。たたきの1センチ下に水面。

元町用水下流側の長屋門前の橋のかけかえ工事で、橋の上流側水路を塞き止め、パイプで下流側に放水しているが、せき止めた箇所で水位ががあいかわらず上がっている。
この工事、いつまでかかるのだろうか。

・石橋たもとの擬木(洗濯場の堰の上流)水面に出ている長さ:325mm (前回7/5:319mm)
前回7/5とらべて、水位は大きく下がっている。

・石橋の上流側・下流側の干潟:
上流側の干潟は水路幅の五分の二程度。
下流側の干潟なし。

・石樋(植物園内):非常に多く、石樋のフチの5ミリほど下に水面。
背後の滝、向かって右側、大量に流れている。

■リオン湧水
・元町用水への流入箇所にはまた水がなくなっており、カラカラに乾いている。ブロック塀沿いの水路にもまったく水がない。
ブロック塀にぶつかるところまでは水がよく流れている。ブロック塀の下から民家敷地の中に水が引き込まれる箇所の様子は、夏草に邪魔されてよく見えないが、おそらく大量に引き込まれているのだろう。

・道路下土管出口付近の川幅:131cm((前回7/5:134cm)
前回よりもわずかに減っているが、ブロック塀沿いの水路に水がまったくなくなるほど減っていない。

Nature
お寺(万葉植物園)の庫裏の前の蓮が咲き始めました。
花は早朝に咲き、午後にはしぼんでゆきます。3日間ほど咲き、3日目には満開となって花芯がむき出しになり、散ってしまいます。
20090719万葉植物園の蓮.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年7月18日(土) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

観測は休みました。

■気象
・天気:曇り
・降雨量:0mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2009年7月17日(金) [[観察日誌-2]本日の真姿の泉09年1月~12月]

観測は休みました。

■気象
・天気:雨のち曇り
・降雨量:11.5mm
過去の気象データ検索(気象庁 府中): http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&prec_ch=%93%8C%8B%9E%93s&block_no=1133&block_ch=%95%7B%92%86&year=&month=&day=&view=


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問