So-net無料ブログ作成
検索選択

▼国分寺崖線裾野の湧水を集めて流れる野川の最源流「真姿の池湧水群」の観測日誌 ▼ガイド・観察日誌・トピックス・インフォ→構成は「サイトマップ」「真姿の泉TODAY index」参照

姿見の池のカワセミ [[トピックス-2]多摩川が残した水の風景]

連休三日目の最後の日、久々に姿見の池に散歩に行きました。
武蔵国分寺公園の武蔵の池にはカワセミの姿は見えず。
中央線線路の北側の姿見の池まで足を伸ばすと、池の上にかかった遊歩道には立派なカメラを構えたおじさまたちが数人。

お、いるのね!

カメラの向いている先に目をやると、いました!
カワセミ2羽、オスとメスだそうです。もう一羽も藪の中にいるのだとか。

この池(姿見の池)はもともと湧き水の池で、野川源流のひとつですが、現在は、武蔵野線のトンネル湧水を、復元した恋ヶ窪用水の引き込み、この池へと流れ込んでいます。
池自体の湧水はほとんど涸渇したといわれていますが、このカワセミがとまっているあたりからわずかながら湧いているようです。

20121007カワセミ3.JPG

20121007カワセミ4.JPG

https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=209034449435831426938.00045858c7f4b8dd6515b&msa=0&iwloc=0004586570c9f75bf0bd8


より大きな地図で 国分寺崖線の湧水と史跡(野川源流域・国分寺市) を表示

ご参考
真姿の泉 TODAY ~野川源流・真姿の池湧水観測~
[ガイド-1]真姿の池はこんな所・エリアマップ
http://masugata.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300334516-1
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 3

コメント 0

コメントの受付は締め切りました