So-net無料ブログ作成

▼国分寺崖線裾野の湧水を集めて流れる野川の最源流「真姿の池湧水群」の観測日誌 ▼ガイド・観察日誌・トピックス・インフォ→構成は「サイトマップ」「真姿の泉TODAY index」参照

きょう、富士山山頂に日没(2011.1.14) [[トピックス-3]歴史・文化財をめぐる風景]

今日は朝から出かけ、夕方、一瞬、家に帰った時、ちょうど日没直前でしたが、自宅の窓から西の空を見ると、富士山は雲に覆われ、姿は見えず。
ところが山頂に太陽がかかった時、富士山の黒いシルエットが浮かび上がり、山頂中央より少し右側に日が落ちて行くのが見えました。
あっという間に沈んでしまったので、カメラを持ち出すヒマもありませんでしたが・・・。

明日、もしくは明後日、お天気がよければ、富士山の右の稜線を太陽が転がり落ちるように沈んでいくのが見えるはず。
山頂への日没は写真がありますが、右の稜線を太陽が転がり落ちるように沈んでいく写真はまだありません。
なんとか撮影したいと思っていますが、明日、東京地方の天気予報は曇り。明後日は晴れそうですが、両日とも夕方から用事があり、撮影ができるかどうか微妙なところ。

ままなりませんなあ。




nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 7

コメント 0

コメントの受付は締め切りました